盗聴と盗撮への対策

許せない!!盗聴・盗撮の完全対策

盗聴の対策

家の中で比較的物を動かさない場所や、埃が溜まった家電製品の裏側など、そんな目の届かない場所はありませんか?
むしろ住み慣れた家の中でも視覚になる場所は意外に多く、そんな場所に小型の盗聴器が設置されていることがあります。

 

一般的に盗聴器と呼ばれる機器は家電量販店などで売られていることはありません。もっとコアな電気製品を取り扱っている場所で売られており、その価格は安いものだと数千円から、高額で性能も高く、それでいて小型の物になると十数万円と性能も大きさもピンきりです。

 

そんな盗聴器が取り付けられているかどうかを調べるのは、引越しをした直後や、電気の配管工事と言って家の中に入ってきた人間が設置することが多く、見付けるのも大変です。

 

そこで引越した直後の部屋で盗聴器を見付けようと思うなら、専門の業者、探偵などに依頼して探してもらう。自分で盗聴器を発見する機械を購入して調べるなどが一般的です。
自分で盗聴器を見付けようと思い機械を購入したら、数万円の機械がネット通販でも購入することが出来るので一度確認しておくべきです。

 

自宅に他人が入ってきた場合に盗聴器を設置されることを防ぐなら、絶対にその人間から目を離さないこと、そして作業に立ち会うことが大切です。
しかし、一番の防衛方法としては知らない他人を絶対に家の中へ上げないことが一番の防衛方法になります。


ホーム サイトマップ